クライアントのあらゆる期待に応える

データベースを構築する

プロフェッショナルのための講座

 

 

パーソナルヨガトレーナーへの転身も視野に

「1対1」に自信を持って対応できる、

医学的なアプローチを学びます。

より高品質で高度な知識を学ぶべく、少人数制で行います。

 

 

・全40の筋肉を教材、ヨガに特化した知識の習得

・ビデオ教材を使った運動器への理解
・関連疾患とアーサナでのアプローチ法
・機能作用とストレッチ法
・触察と経穴
・アナトミートレイン など

 

 vol.1からvol.8までは、ヨガジェネレーション主催・6日間集中講座で学びます。

 

 

開催日

■2020年2月15日(土)

■2020年2月16日(日)

 

受講料

各 12,000円 税別

 

 

 

同日開催ワークショップとのセット受講価格

2月15日(土)「ベーシックフロー」

2月16日(日)「アナトミックヨガ」

 受講料各 15000円 税別

 

 

 

主催・開催スタジオ

 Yoga studio Manawa House

 

 

 

 ■ 2020年2月15日(日)14:00-16:00   vol.39 腸骨筋

 

 

ゴムはいつまでも縮み続けるのか?否。ゴムは実寸に対する最大収縮値を迎えたところで収縮力を失い、ただ撓むだけになる。 

あなたはこれを筋肉に当てはめて、疑問に思ったことはあるだろうか?  

 

今回のテーマは「腸骨筋」。股関節屈曲可動域125°中、腸骨筋が最大収縮を迎える地点は何度にあたるのかは、アーサナを行う上で外せない理論となってくる。鼠蹊靭帯の役割も含め「みんな大好き腸腰筋」の“みんな”と、我々は一線を置くことにする。もちろん今回のメインディッシュは、腸骨筋の触察だ。腰痛持ちには外せない内容となるだろう。

 

【同日開催】18:00-20:00「ベーシックフロー」

 

 

 

 ■ 2019年12月22日(日)12:00-14:00   vol.23 大円筋

  

今回は広背筋にとってなくてはならない補助筋「大円筋」。 

 

何故広背筋は、これほどの大きさを持ちながら、大円筋の「補助」を必要としたのか? 

この日はまず広背筋から復習いくことにしよう。 私たちが知っている広背筋とは、起始停止、機能・作用とストレッチ、たったそれだけだ。 

大円筋の触察は痛い!この触察は、カポタアーサナなどの肩伸展位が必要なポーズのウォーミングアップに大いに役立つはずだ。すぐ上にある小円筋との区別・運動検査のスキルを磨こう。

 

そして関連アーサナは、ダウンドッグからのジャンプイン。今年1年の大きな目標とするならば外せない重要な初日となる。


【同日開催】

・16:00~18:00 「アナトミックヨガ」

 

【同日開催クラス】

■2020年2月15日(土)

ベーシックフロー

 

 ■2020年2月16日(日)

アナトミックヨガ

 講座詳細ページ

 

 

 

単価         4.500円(税別)

同日講座とのセット受講 15,000円(税別)