運動指導者がアプローチしたい運動器の

最終章「頭蓋部」。

ヘルスケアの理想形がここに完成する。

 【対象】

ヨガインストラクターなど 運動指導者

 

本講座はヨガスタジオなどの運動施設での施術を前提とし

施術ベッドを使用しない、フラットな床で行います。

ご承知の上でセラピストを目指す方やサロン開業を目指す方にもご参加いただけます。

 

 

 

主催・開催スタジオ

 Yoga studio Manawa House

最新の睡眠サイエンス「ヒトが眠る理由」

 

なぜヒトは眠るのか。

 

そこには幾つもの答えがあり、個人の感覚とまでなればどんな方にも正解はありますが、近年研究されている生理学において、こんなシステムが発見されたというのです。

 

睡眠中にしか働いてくれないシステム

覚醒中には働きにくいシステム

貴方の脳にとって最大のデトックスシステム

 

これらのシステムに「ヒトが眠る最大の理由」があるとするならば、今夜からでもさっそく良質な睡眠を望みたくなりませんか?

 

この講座では、睡眠による脳のデトックス機構「グリンパティックシステム」を最大限発揮させるための【脳脊髄液の循環】を促すべく独自の技法を学び、クライアントの快適なライフスタイルの獲得を着地点としていきます。

 

身体の中の老廃物を排除するリンパ系システムが 脳にも存在していた

 

 

リンパが存在しない脳の老廃物回収システムは、進歩した現代であっても、未解明のまま状態でした。

 

近年になってその研究が進み、脳への解明が進んでいくのではないかと思われるものが、グリンパティックシステム。

簡単にいえば、脳のゴミ掃除です。

 

溜め込んでいるゴミの量、ゴミの質などにより、もしかしたら、アルツハイマーや認知症にも影響するとまで言われはじめた脳のデトックス構造。それがグリンパティックシステムです。

 

脳科学など生理学に基づいた学問により、一昔前の情報の上書き、アップデートされた情報を礎としたサイエンスになります。

 

 

残念ながら、まだ現在の生理学の教科書には記載されていませんが、今後間違えなくグリンパティックシステムというワード抜きに健康を語ることは出来ないと言っても過言ではないはずです。

 

「快適とはこういうことか!」

 

 

 

ベットショルダーセラピー独自の手技によって目指すのは、脳脊髄液の流れの改善による脳疲労からの脱出。そして脳外へと “ゴミ” を処理をするために鬱滞している血液、リンパの流れを同時に促進すること。

 

ベットショルダーセラピーを繰り返すことにより、未病という類や、不定愁訴と言われたまま解決出来ないでいる身体の不調改善の手がかりにもなり得ます。

 

脳疲労度をリアルな感覚で捉えられ「こんなにも、疲れていたのか!」「快適とはこういうことか!」と、脳のデトックス後のご自身に驚かれることでしょう。繊細で鋭敏な感覚が研ぎ澄まされ、昔の人の方が優れていたであろう貴方自身に必要な休息の仕方なども、明確になってくるのではないでしょうか。

 

検査や数値だけに頼る身体の健康度では測れなかった、本当の健やかさ、軽さ、快適さ、目の前にある景色の明るさ数え切れないほどの喜びを、まずはあなたが実感してください。

 

講座のご案内

ヘッドショルダーセラピーの礎

頭を緩める基本テクニック

 

・頭蓋部の組織・循環システムの基礎理論

・頭蓋骨細部にわたる触察

・測量計を使った適切な圧を加える訓練

・頭蓋部の筋肉を緩める基本手技

・実習(基本手技の確認 頭部のみ)

 

クライアントを唸らせる技

五感が冴えるヘッド to ネックセラピー

 

・頭蓋部から頚部の筋と骨の触察

・禁忌事項について

・静脈・リンパ系循環システムについて

・脳のデトックスを促す基本手技

・実習(15分程度の施術 頭部・頚部)

至福の睡眠と癒しの極み 

脱脳疲労を促すヘッド to ショルダー

 

・頭部から背部、肩甲帯の筋と骨の触察

・快適な施術用具の作り方と使い方

・伏臥位と側臥位を含めた13手技の手順

・快適な施術後のためのクロージング

・カウンセリングとコンサルテーション

・スタジオにおける施術環境の整え方

・実習(30〜60分の施術 頭部・背部・肩甲帯)


その他の講座・アーサナクラス

クライアントのあらゆる期待に応える

データベースを構築する

プロフェッショナルのための講座

的確なアライメントで

アーサナが持つ意図を解剖学的に理解し

圧倒的な身体への変化を実現する