▶︎塾長 UCHIDAの《ぶっちゃけ打明け話》

小学4年の梅雨。 大事に飼っていた小鳥がいた。 黄色の羽に、少しだけ黒の模様が混じっていた。 生き物の体温を生で感じた、初めて世界。 何度目かの卵を産むとき、 卵が詰まってしまい、 温かい彼女が 苦しそうにしている姿を見た 辛そうな姿は、 胸の奥をグイグイと 押されるかのようで息苦しく、 声をかけるしかない苛立ちは、 家の柱を叩いて誤魔化した。...
ヘッドショルダー オフブログ。 今回は僕のアシスタントさかた のりこを通して、好きの熱量が大きいとどうなるの? を書いてみたいと思います。 まず現在の彼女は、ヨガスタジオマナワハウス オーナーがメインであり、ヨガインストラクター。それに加えて ・僕のアシスタント ・アナ骨ヘッドティチャー ・講座の企画 運営 プロデュース ・デザイナー ・編集...
『心の傷や、その痛み受け止めるために、        人は眠らなくてはならない』 この言葉、今回のベッドショルダー養成講座テキストの中に、ひっそりと添えさせて頂いた言葉です(恐らく誰も気がついてないかと思いますが…)...
ダウンドッグからローランジへと向かう中、手と手の間に「静かに」片足を添えるようにと常々リードさせて頂いています。 その際、ある一定のリズムを保てずに、勢いを使い、股関節のコントロールが出来ない状態に対して、僕は股関節最大の屈筋、腸腰筋の不足をあげさせて頂いてます。...
総指伸筋といえば四瀆(しとく)という三焦経のツボを思い出す。 学生時代、このツボを正確に取穴(しゅけつ)する為、仲間内でああでもない、こうでもない…と、あれこれ試した懐かしい時間。 授業の中で『ここだよ!』と教えられ、紙の上では正解を出せるのだが、実際の所、三次元の人の身体では……?...
皆さま、台風の影響はどうですか? 僕も自宅が心配になり、金曜日の講座を終えてから帰宅しました。 自宅は相模川といわれる河川に近く(近くとはいっても、川が視界に入る程ではないのですが)、土曜午後からは避難勧告が入りました。 『正常性バイアス』について。...

アナトミックヨガ